デッサンとスケッチの違い

schetch

デッサンは主に動かないものを書くときに使う言葉です。モチーフの光の当たり方、質感等じっくり観察して描いていきます。日本語で素描といいます。対してスケッチとは動くもの(動物、風景)に対して要点をサッと書くことをいいます。本画の下書きを指す時にもスケッチと言いますが 、スケッチだけでも立派な作品が数多くあります。

投稿者: 管理人

デッサンとスケッチの違い”に対して1件のコメント

    通りすがり

    (2016年1月10日 - 3:57 AM)

    絵がとても美しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です